気功の本「人通力」

文芸社刊 著者:村松一夫







おおまかな内容は下記のようになっております。

第一章
『アンビリーバボー』の波紋
昔は『四百四病』だったのに
『気をつける』の難しさ
『人通力』
体が動くのは『氣』のせい!?
体は自分でなおしかたを知っている
副作用のない『氣』の利点
医療と力を合わせるのが理想
家族の『手当』を大切に

以下第二章 第三章と
氣の治療の事や氣のメカニズムや自宅で出来る氣の修練方法など

村松気功・風立健法の効果の仕組みが今明かされる!!

※お求めは村松氣功太田道場又で御申し下さい!


トップへ
トップへ
戻る
戻る