気功師 村松一夫 Kazuo Muramatsu

風立健法創始者

世界医学氣功学会理事

世界医学氣功国際振興学会会員

薬膳料理研究会講師

中国医療氣功師

ボクシングジムトレーナー

幼少の頃より手から出るエネルギーを感じていたが職業はボクサーからシェフと活躍し
50代より氣の勉強をするため北京中医薬大学に進学し講師より絶大に能力を認められ
実技成績トップで卒業。その後、中国を行き来し更なる能力を高め、国内・国外と
中医療気功師として認められる。

1997年よりTV『アンビリーバボー』に度々テレビ出演し 全国的に中医療気功師で
あることを伝える。また、氣功により先天的病気治癒能力を増進させる事で、
今までに癌や脳脊髄損傷、全半身麻痺等のさまざまな病気治癒に対して高い効果が
認められている。

また、数々の著名人を施術し、北海道、東京、大阪、四国、熊本、全国各地に
出張し活躍中。

2009年に群馬県太田市に日本初となる気功専門の道場【風立健法 村松氣功太田道場】
を設立。気功施術・気功教室・気功療法師育成研修会を開催し、独自の講演、
実技実習、気功修練を大切にすることにより、全国から参加者が集まっている。
気功療法・健康において、日々研究・追究をし、さらなる進化をし続けている。
また、2017年6月にはドイツに渡りイタリア・フランス・スイス・ドイツ合同の気功療
法・気功セミナーを開催し、ヨーロッパ各国から集まり、独自の施術はDr・治療家・
参加者より絶大の支持され世界的に活躍する気功師である。

某バラエティー番組出演で侮辱されるような内容であったが全く動じなく世界の気功師
であることをみせつけた。






トップへ
トップへ
戻る
戻る